メンズ

大人メンズの“オーバーサイズ”や”ビッグシルエット”を着こなすコツ

こんにちは、岐阜県可児市のセレクトショップShunaです。

 

 

最近雑誌やインスタなどで”オーバーサイズ””ビッグシルエット”のコーディネートをよく見ますよね!

でもいい年こいた大人が取り入れていいものか…

オシャレに着こなしたいけど、一歩間違えると子供っぽくなったりだらしなく見えてしまいそう…

 

どうすれば大人らしくオシャレに着こなせるか?

 

今日は30代40代でもオシャレに着られる”オーバーサイズ””ビッグシルエット”着こなしのコツを紹介しちゃいます!!

 

 

オーバーサイズとビッグシルエットの違い

そもそも”オーバーサイズ”や”ビッグシルエット”って同じなの?

聞いたことや見たことはあるけど、実は明確な違いがあります!

オーバーサイズとは】

自分の体型に対していつも選んでいるサイズよりも大きめのサイズのことを言います。いつもSを選んでいるので、ここでLを選ぶとオーバーサイズになります。自分に丁度いいSサイズがあるにも関わらず大きめなサイズを選ぶのがオーバーサイズとなります。

オーバーサイズと合わせて知っておきたいのが、ビックシルエットというキーワード。同じようでちょっと違うんです!!

 

【ビッグシルエットとは】

そもそものデザインが大きく作っている服の事です。なので日本の規格のSサイズだったとしても、元のデザインが大きめなのでジャストサイズの物はありません。

 

 

大人が着こなす際の注意すべきポイント

ポイント①『全体的にシンプルにまとめる』

着こなしによっては“ダラシない”などのネガティブな印象を与える恐れのあるオーバーサイズ。大人の品や洗練された印象をキープするなら、無地やワンポイントなどのシンプルなデザインを採用していたり素材にこだわったアイテムを選ぶといいですよ♪カラーはモノトーンやベージュ系など落ち着いたカラーをチョイスすると◎

 

ポイント②『トップスかボトムスのどちらかに取り入れてみる』

旬なオーバーサイズスタイルを失敗しない為には、他アイテムとのメリハリを意識するのが大切です。例えばオーバーサイズのトップスにスキニーシルエットのパンツを合わせたり、タイトなトップスにワイドシルエットのパンツを合わせると着こなしの幅が広がります☆

 

ポイント③『オーバーサイズでも、だらしなくならない程度のサイズ感を選ぶ』

オーバーサイズが流行ってるからといっても、選ぶ際のサイズ感を間違えてしまうとだらしない印象になってしまいます。例えばストレートパンツやテーパードパンツなら、ワンサイズアップのものでオーバーし過ぎないように♪ビックシルエットのものであればサイズアップはしない方がおすすめです!

 

ポイント④『どこかでヌケ感をつける』

ポイント②でもあるようにオーバーサイズスタイルにはメリハリが重要!トップスの袖やパンツの裾を曲げて手首・足首を出して、全体のラインにメリハリがつきます☆さらにシューズにボリュームが出るスニーカーなど合わせてもヌケ感がつけられますよ♪

 

 

着こなし例

ボトムスでオーバーサイズのデニムにして、トップスをリネン素材のシャツをあわせることで、カジュアルダウンし過ぎず、清潔感もある着こなし☆手首・足首を見せることでメリハリを出すことができます♪

 

コチラの着こなしでは、トップスをビッグシルエットのナイロン切り替えプルオーバーにして、パンツにジャストなサイズ感のテーパードを合わせ、ビッグシルエットでも品のある着こなしです。カラーもブラック×グレーにすることで落ち着いた雰囲気☆

 

 

取り扱いアイテムピックアップ

JOHNBULLナイロンプルオーバー ¥9,500+tax

 

 

REDCARD ”Rookie” ¥19,000+tax

 

 

まとめ

オーバーサイズやビッグシルエットの着こなしのコツがおわかりいただけましたか?

ポイントを押さえれば大人でもオシャレにコーディネート出来るんです!

気になってたけどなかなか取り入れられなかった方も是非これでトレンドコーデを楽しんで下さいね♪

 

 

 

 


 

トレンドのヨーロッパブランドや感度の高い国内ブランドから
おしゃれでコスパの良いアイテムを厳選しています。

 Shuna楽天市場店

 


 





Shuna/シュナ ライフスタイルをプロデュースするセレクトショップ

岐阜県可児市坂戸620?1
TEL 0574-49-9459
OPEN 11:00~20:00
水曜定休(祝日は営業)

WEB SHOP
HOME PAGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。