トップス, メンズ

【2022年Schott新作アイテム情報】定番レザーライダースなど取り扱いアイテム紹介

 

こんにちは、岐阜県可児市のshunaです!

当店はメンズ、レディースと雑貨のセレクトショップです。

 

さて、こちらのブログページではライダースジャケットでよく知られる

「Schott/ショット」についてご案内しています!

 

「Schott/ショット」といえば、

アメリカを代表するレザーライダースジャケットブランドであり、ヴィンテージ、バイク、ロック、ミリタリーを融合したアメカジブランドです。

レザージャケット以外でも、Tシャツ・ニット・バッグ・財布など、トータルアパレルを提案しています。

 

岐阜県、愛知県エリアでは、ショットを取り扱いしてる店舗が少ないため、

東海三県近辺にお住まい方が、ショットのアイテムを見によくご来店されています。

 

昨年からレザージャケットが再び脚光を浴び始め、2022年の今季はレザージャケットの当たり年とも言われています。

当店では昨年以上にレザーアイテムの取り扱いを大幅に増やす予定です。

 

特にレザージャケットで人気が高いショットに関しては、定番レザーをはじめスタジャンなども展開しています。

 

それでは、店頭で取り扱っている定番のレザーアイテムやその他の取り扱いアイテムをご紹介していきたいと思います。

 

その前に『Schott/ショット』のブランドに関して、簡単にご紹介させていただきます。

 

Schottとは

 

Schottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によって始まりました。

当初はレインコートをつくる工場でしたが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット”Perfecto”シリーズを発売。

ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えています。

Schottの名を世界に知らしめたのが、50年代に発表された星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター”

映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」)』で、マーロン・ブランドがまとったと言われているモデルです。

その後もバイク乗りのみならず、ラモーンズやセックス・ピストルズをはじめ多くのロックミュージシャンに支持され、時代を超えた永遠の定番として今なお多くの人々を魅了しています。

 

 

ワンスターレザージャケット


ワンスターライダースジャケット ¥132,000(税込)

モーターサイクルレザージャケットの最高傑作として語り継がれるSchottの名作“ワンスター”。

ショットのフラッグシップライダースである613US ONE STARのトールバージョンが入荷。

 

レザーの重厚感と無骨な雰囲気が着るだけでワイルドな雰囲気に。

当時のワンスターの形では日本人の体型にフィットせず、日本人用に作り替えられたモデルです。

 

Schottのライダースは、着れば着るほど革が馴染んできて自分のものに育っていきます。

時代に左右されずに着られる一生物のアイテムだからこそ、ぜひ「本物のライダース」をチョイスして欲しいです。

 

 

【ワンスターの2つのモデルについて】

お問い合わせが多いショットのワンスターライダースジャケットについて補足です。

アメリカ製のワンスターライダースジャケット(613)ですが、サイズスペックが異なる2つのモデルが存在します。

1つ目は、通常モデルの「613US」。

2つ目は、トールモデルの「613UST」。

「613US」はヴィンテージモデルから継承している、ゆとりを持たせたベーシックなサイズ感。

「613UST」は現在のトレンドを踏まえ、身幅を細めにし、着丈を長めに設定しています。

 

 

38サイズ 613US 613UST(トールモデル)
着丈 59.5 61.0
肩幅 43.0 41.0
身幅 49.0 44.0
袖丈 63.0 65.0

 


※「613UST」の38サイズ着用しています

現在はスッキリした着用感が好まれる傾向なので、「613UST」のモデルが断然人気のようです。

詳しくはこちらのブログでも紹介していますのでご覧下さい。

 

スタンドライダース


スタンドライダース ¥115,500

現行の641モデルと違い1960年代に生産されていたモデルを日本限定で復刻した641XX。

上質なジェニュインステアハイドを採用し、ディテールやサイズスペックを忠実に再現しています。

シングルライダースの大定番である641xxは、アクションプリーツ、チンストラップ、ジッパーのカフスなど、バイク乗りに必要なディテールをすべて詰め込んでいます。

実際にバイクに乗ることを考えた仕様となっており、ショルダー部分の後ろ側にはアクションプリーツが施され、快適なライディングフォームを約束してくれます。

またタウンユースとしても様々なコーディネートで幅広く活躍してくれる1枚です。

 

ダブルブレストライダース


ダブルブレストライダースジャケット ¥79,200

こちらのモデルは現代のニーズを反映させたニュースタンダードモデルで、襟幅を狭くして余計な装飾を省きスマートなシルエットに仕上げています。

 

ラペルのホックを外すことでシングルライダース風にも着用できる2WAY仕様

 

ボディには、合成タンニン剤を用いたベジタブル鞣しの羊革を贅沢に使用しています。
(ベジタブル鞣しとは、天然植物(草や木の汁など)から抽出したタンニン(渋)を使って皮をなめす方法。)

表面にはオイルを塗布しており、内部に浸透することで風合いと弾力を生み出し、ツヤや風合いが出て深みが増していきます。

 

ジップフードレザーブルゾン


Schott(ショット)ジップフードレザーブルゾン ¥74,800(税込)

昨年入荷後、即完売したジップフードレザーブルゾンが今季も入荷!

王道のライダース技術を活かしながらSchottでは珍しいフードタイプのレザーブルゾンです。

ゴツさを抑えデイリー使いしやすいモデル。

やや肉厚のシープスキン(羊皮)を使用してレザーの重厚感を保ちつつ、ソフトで軽い着心地を表現した完成度の高い一着。

 

フード・外付けポケット・裾リブなど、王道のフードブルゾンのディテールを忠実に表現しているデザイン。

余計なデザインを一切省き、レザーの品質で勝負している本気の一着です。

 

王道のライダースもいいですが、フードタイプはなかなか他の人と被らず、

さりげなく王道を外した雰囲気がとても「粋」ですよね!

 

シープレザーコーチジャケット


シープレザーコーチジャケット ¥72,600

やや厚地のしっかりとしたシープレザーを使用し、Schottの顔とも言えるコーチジャケットをレザーでアップデート。

 

シンプルでありながら、袖を二枚袖仕様フロントと背中のハギを極力無くし、レザーを贅沢に使用したコーチジャケットに仕上げています。

ゆったり羽織れるサイズ感で肩に沿って落ちるラグラン仕様なのでコーディネートもし易いのもポイントで

 

レザーショルダーバッグ


レザーボディバッグ ¥28,600(税込)

上質なカウレザー(牛革)を贅沢に使用し、ダイヤ状のキルティング縫いを施したボディバッグ。

迫力のあるずっしりとしたレザーと大きめのジップがショットの名に相応しい重厚感のあるデザイン。

日常使いはもちろん、バイク用のバッグとしてもお薦めで、ラフに使い込んでレザーのエンジングを楽しめる逸品です。

 

11段階調節可能のストラップ裏にはコーデュロイの生地が使用され、バッグが身体からずれないよう工夫されています。

ベルトの付け根付近にグローブを吊り下げる為のホルダーを備えているほか、ベルト裏地のコーデュロイ使いや、大きく開くメインルームなどコンパクトながら使い勝手抜群!

 

 

ワンスターレザーウォレット


ワンスターレザーウォレット ¥30,800(税込)

ライダースジャケットの代名詞である「ショット」のワンスターラウンドジップ長財布。

日本の職人が手掛ける茶芯ホースレザーを使用し、日本国内縫製にて仕上げた本格派の逸品。

内側は茶芯仕様で財布全体の無骨さをさらに引き立てます。

使い込めば使い込むほど味が出てくるレザーです。

 

内側は8つのカードフォルダーと大き目のジッパー付きコインポケットを搭載し、紙幣スペースも広く財布全体が大きく開き使いやすい構造。

頑丈な作り込みと手袋を装着したままでも扱いやすく、日常使いからバイク用の財布まで幅広くご愛用頂けます。

デニムのヒップポケットに入れっぱなしにして、インディゴの色落ちを育て上げる一役も担います。

 

ホーウィンレザーウォレット


ホーウィンレザーウォレット ¥30,800(税込)

世界的な米国のレザーメーカー『ホーウィン社』の上質な牛革を贅沢に使用し、日本国内縫製にて仕上げた本格派の逸品。

迫力のあるずっしりとしたレザーと無骨な装飾がショットの名に相応しい重厚感のあるデザイン。

日常使いはもちろん、バイク用の財布としてもお薦めで、ラフに使い込んでレザーのエンジングを楽しめる逸品です。

 

トラッカーウォレットをベースに2個のスナップボタンと55cmのウォレットチェーンを施した無骨なディテール。

内側は4つのカードフォルダーと大き目のジッパー付きコインポケットを搭載し、紙幣スペースも広く財布全体が大きく開き使いやすい構造。

頑丈な作り込みと手袋を装着したままでも扱いやすく、日常使いからバイク用の財布まで幅広くご愛用頂けます。

 

 

最後に

いかがでしたか?

当店で取り扱いしているショットのアイテムをご紹介させていただきました。

 

Schottは名古屋でも取り扱い店舗が極僅かです。

それが岐阜県可児市のShunaで取り扱いしております。

実際に最近では取り扱いを調べて来て下さる方もかなり増えてきました。

 

完売してしまったり、当店の取り扱い品番でなくても、メーカーより取り寄せることも可能です。

毎年Schottのワンスターは問い合わせが多く、取り寄せてご試着して決められる方がいらっしゃいます。

サイズ感やカラーなどでお悩みの方は、ぜひご気軽にお問い合わせください。

それでは☆彡

 

 


Schott/ショットの商品はこちらでも購入いただけます!

 Shunaオンラインショップ






Shuna/シュナ ライフスタイルをプロデュースするセレクトショップ

岐阜県可児市坂戸620?1
TEL 0574-49-9459
OPEN 11:00~20:00
水曜定休(祝日は営業)

WEB SHOP
HOME PAGE

【2022年Schott新作アイテム情報】定番レザーライダースなど取り扱いアイテム紹介” に3件のコメントがあります

  1. こんにちは、schottのライダースで613 USTを探しているんですが、サイズ42の在庫ってありますか?
    できれば626と比べてから買いたいんですが、同じく626のLの在庫も
    よろしくおねがいします

    1. >亀ヶ谷さま

      こんにちは♪
      コメントありがとうございます!

      お問い合わせ頂いた内容に関しまして、メールにて直接ご回答させて頂きます。
      よろしければご確認頂けますと幸いです。

      またご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。