LEON掲載イタリア発洗えるエコダウン「BLACK SAND /ブラックサンド」が今売れている理由|瑞浪市販売店

 

こんにちわ!

岐阜県瑞浪市近郊のセレクトショップShunaです。

 

こちらのページでは、ネクストブレイクが期待されるアウターブランドの『BLACK SAND/ブラックサンド』について解説していきます!

雑誌『LEON/レオン』掲載アイテムや、新作の入荷情報をまとめています。

 

-目次-

1- バイヤーが今一番注目する「BLACK SAND/ブラックサンド」とは

2-「LEON/レオン掲載」

3-「BLACK SAND/ブラックサンド」が売れている理由

4-代表的なエコダウンのラインナップと特徴

5-まとめ

 

バイヤーが今一番注目する「BLACK SAND/ブラックサンド」とは

“BLACK SAND /ブラックサンド ”

イタリア、ヴェネツィア近郊のVeneto州、MoglianoにあるWord s.r.lが手がける本格的なエコダウンを展開するアウターブランド。

 

-ブランド背景-

ブランドサンドは少しずつ注目度が上昇しているイタリア発エコダウンジャケットブランドです。

ダウンを超えると言われている『進化系エコダウン』を使用して、都会的でラグジュアリーなデザインで仕上げています。

”ブラック サンド”の名前の由来は、2つの大陸にまたがる魔法の島アイスランドのレイニスフィハラの神秘的な黒いビーチからきています。

SDGsの思想を大切に、BLACK SANDの洗練されたラグジュアリースタイルのエコダウンは凄まじい勢いで世界中に浸透しています。

※アパレルにおけるSDG’sとは
商品を作る際に必要な「素材、原料、加工」を地球環境と動物を守るために無害なものを選んだり、リサイクルやリユースを積極的に行う活動のこと。

 

LEON掲載モデル

日本では2021年の日本初上陸シーズンに雑誌『LEON/レオン』で掲載がありました。

20~40万円の最高級アウターばかり掲載されているため、10万円アンダーの『ブラックサンド』は以外と目立っていました。

 

【-新情報-】

日本上陸2年目の2022年は『ブラックサンド』が加速的にブレイクする予想がされていました。

そんな中、雑誌『LEON/レオン』の最新12月号では、ブラックサンドの新作アウターが堂々と掲載されています。

間違いなく『ブラックサンド』の名前は一気に広がり、少しずつ人気ブランドの仲間入りをするでしょう。

今シーズンは日本への入荷数も少なく、街中で被ることなく人よりも早くネクストブレイクブランドを手にする優越感が味わえそうです♪

誰とも被らず着用できるという点はファッション好きにとって嬉しいポイントですね!

 

他にも『Safari/サファリ』にも掲載予定との情報があります。

人気雑誌による特集ページは必ずそのブランドの勢いに加速を点けます!

これからのBLACK SANDには絶対に目が離せなくなりますよ!

 

→ 取扱い『ブラックサンド』を見る

 

 

|「BLACK SAND/ブラックサンド」が売れている理由

BLACK SANDはイタリア本国でハイブランドを凌ぐ人気を博し、ヨーロッパでも人気獲得した後に今では世界へ勢いよく展開を始めています。

イタリアで売れている理由としてはブランドが

・素材に対しての強いこだわりを持っていること

・世界中の共通認識となっているSDGsの思想を大切にしていること

・デザイン性の高さと価格へのこだわりを強く感じさせること

これらが売れている大きな理由だと考えられます。

ここでは売れている理由を3つのポイントにまとめて解説します。

 

①クオリティと素材へのこだわり

「BLACK SAND/ブラックサンド」の売れている理由として素材への強いこだわりがあります。

ブラックサンドが展開する素材に対する最大の特徴は、耐性・機能性を重視した最先端のテクノロジーで作り上げられた3つのファブリックを使用している事です。

 

▼3LAYER MICROFIBRA ELASTICCOTTON

3層の異なる特徴・機能性を組み合わせたテクニカルファブリックです。

生地の3つの層のうち、伸縮性のあるメッシュを組み合わせる事で、優れた体温管理を可能にしています。

3つの層はそれぞれの機能があり、表面の素材は耐水性と防風性を持ち合わせており、快適な着心地・体温管理を実現しています。

この3層の表面素材はポリウレタンとコットンがあり、最適なデザインに使用されています。

 

▼2LAYER COTTON▼

同様の特性を持つワックス系コットン素材です。

コットンでありながら耐水性と防風性の機能を持つのは、waxによるものですが、3LAYER 同様に快適な体温管理を実現します。

2層目は同様にメッシュで構成されています。

 

▼MICRO RIBTOP NYLON▼

MICRO RIBSTOP NYRON

超軽量ナイロンで作られた素材の事です。

光沢があり、滑らかな手触り、静電気をなくす帯電防止、防風、耐水性を兼ね備えたフィット感抜群の素材に仕上がっています。

 

ブラックサンド を手にした人のためを思って開発された独自の素材はストレスを感じさせない着心地と機能性、そして保温力でデザインだけでなく多くの人を魅了しています。

きっと日本のファッション好きからも受け入れられること間違いなしです!

 

②デザイン性

エコダウンの先駆者でありながら優れたコストパフォーマンスで人気のSAVE THE DUCK・ELVINEはそれぞれカジュアルやキレイめなデザインが多いですが、BLACK SANDは上記のようなラグジュアリーさとスタイリッシュさに特化したデザインと言えます。

 

特にイタリアのハイエンドで世界で人気を得ている「TATRAS/タトラス」「DUVETICA/ドゥヴェティカ」などは

高級感のあるルックスと男らしい渋さ

を表現したデザインが人気であり、世界中のメンズ達を魅了しています。

 

嫌味のラグジュアリーさとインポートブランドらしいキレのあるデザイン。

そしてカジュアルなデザインで良く使われる“異素材切り替えデザイン”でも品を良く見せるデザイン力。

実物は見ただけで説明不要なほどのラグジュアリーなカッコ良いダウンだとより強く感じて頂けるかと思います!

着るだけで大人な雰囲気が出てコーデアイテム1点1点が高くみえる相乗効果も期待できます。

 

③価格帯について

現在日本では、モンクレールやカナダグースなどハイエンドのダウンジャケットブランドが大変人気です。

しかし上記のブランドは最低でも10万円以上と価格が高く、クリーニング代などのケアの面でもコストがかかりますよね。

 

ブラックサンドの価格は4〜6万円代。

 

価格だけで見ると日本で人気の「NANGA」や「西川ダウン」が4~6万円代なので価格帯としてはとても近いです。

カジュアルかつシンプルなデザインが多い日本メーカーのダウンですが、ブラックサンド のようなラグジュアリーなデザインでこの価格帯のダウンジャケットはとても珍しいです。

ブラックサンド のダウンはミドルプライスでありながらハイブランド顔負けの機能性とルックスを持っています。

エコダウンであることから家庭用の洗濯機で洗えるケアの楽さや高い体温調整をする機能面など考慮すると大変コスパが良いダウンかと思います。

 

誰とも被らないブランドであること、これからのエコダウンの発展も考えるとかなり狙い目かと思います!

 

④SDGsへの取り組みへの積極性

現在世界中でSDGsへの取り組みが国単位で行われていますが、中でもヨーロッパやアメリカはSDGsへの取り組みを国だけでなく企業、国民が強い意識をもって行っています。

特にイタリアの「#SAVE THE DUCK/セイブザダック」スウェーデンの「#ELVINE/エルヴァイン」はSDGsに取り組むブランドとして世界中でそれなりの認知度を持ち、SAVE THE DUCKに至ってはモンクレールなどの人気ブランドを押さえてヨーロッパのダウンのシェアNo.1に輝くほど人気を誇っています。

そして、「BLACK SAND/ブラックサンド」ですがSDGsやエコダウンへの関心がとりわけ高い欧米ではSAVE THE DUCKに次ぐ認知度があり、百貨店でも大々的に販売が開始されるほどヨーロッパでは関心があるブランドです。

※SAVE THE DUCKに関する記事はコチラ
※ELVINEに関する記事はコチラ

 

 

|入荷アイテム

それでは「BLACK SAND/ブラックサンド」の2022年秋冬モデルを紹介します。

 

KERJO JACKET ¥69,300-

大きめなキルティングに沢山のエコダウンを詰めた1着。

アウトドアブランドらしい機能的なデザインでありながら、イタリアブランドらしい上品な光沢感によりラグジュアリー感溢れるモデルです。

 

実際に羽織ってみると驚くほど軽く、すぐにポカポカ暖かさを感じます。

スッキリ細めでスタイリッシュな一着です!

 

 

《カラーバリエーション》


グリーン

ライトサックス

サックスカモ

ブラウン

 

定番カラーを敢えて外したカラーバリエーションで、イタリアブランドらしいスタイリッシュなラインナップとなっています。

雑誌『LEON』に掲載されているブランドでありながら、10万円以下の価格設定の冬アウターはなかなか見つかりません。

今後、日本でも知名度が上がってくると自然と価格帯もアップされると予想されます。

街中で被る可能性も低く、先取りするならここ1~2年がチャンスです。

まだ誰も見たことが無い「左腕のロゴワッペン」に「どこのブランドなんだろう?」と街行く方の視線が釘付けになるでしょう。

 

 

 

|まとめ

今回は、

「イタリア発洗えるエコダウン「BLACK SAND /ブラックサンド」が今売れている理由」

をご紹介しました!

 

「BLACK SAND/ブラックサンド」が日本で展開してわずか半年。

人気メンズ誌「LEON/レオン」での掲載から一部のファンを獲得し、すでにファッション業界の裏側では話題となっているブランド、洋服好きなら見逃せませんよね!

 

インポートブランドにしては手が出しやすい価格帯とその価格からは考えられない程のクオリティとラグジュアリーさ。

今世界中で話題になっているエコダウンを今年こそ手に入れてみませんか?

 

【BLACKSAND】取扱いアイテム一覧はこちら

 

 


 

トレンドのヨーロッパブランドや感度の高い国内ブランドから
おしゃれでコスパの良いアイテムを厳選しています。

 Shuna楽天市場店

 


最新情報をチェックしよう!
>Shuna

Shuna

〒485-0044
岐阜県可児市坂戸620−1
tel:0574-49-9459
営業時間:11:00-19:00
定休日:水曜日(祝日の場合は通常営業)

CTR IMG
Top