メンズ, 春夏コーディネート

ジョガーパンツはデニム生地なら部屋着感ゼロ

こんにちは、Shunaのナオです♪

 

やっと春らしく暖かくなってきましたね。

春になるとパパさんは、お子さんと公園に行ったり、春休みやゴールデンウィークなどアクティブに行動することが増えますよね。

そんな春のマストアイテムといえば

ジョガーパンツ!!

 

日本だけでなく海外セレブにも人気の高いジョガーパンツは、アクティブに動けて簡単にスポーツMIXコーデが作れる優れもの。

 

でも、ジョガーパンツは1歩間違えると、

部屋着っぽくなってしまったり、

大人にはカジュアルすぎるのでは‥?

と敬遠されている方も多いと思います。

 

ですが、そんなことはありません!!!

 

コーディネートの仕方や大人がカッコよく着れるジョガーパンツ選びのコツさえ抑えれば、簡単にオシャレコーデが作れちゃうマストアイテムなんですよ♡

 

今日は、そんなメンズのジョガーパンツについて。

1.ジョガーパンツとは

2.大人メンズのジョガーパンツ選びのポイント

3.Shunaのオススメのジョガーパンツ

4.大人のジョガーパンツの着こなし

 

では、順番にご紹介していきますね~(・∀・)

 

ジョガーパンツとは

ジョガーパンツとは、裾がリブやゴム仕様になっているのが特徴で、動きをじゃましないスウェットやジャージーといったストレッチ性のある素材で仕立てられたパンツのこと。

そもそも“jogger(ジョガー)=ジョギングする人”という意味の通り、ジョガーパンツとはジョギング時に着用するパンツを指す言葉でした。

ですが、実際にはスニーカーをキレイに魅せるパンツとして作られているようです。

スウェットパンツとの違いは、シルエットの美しさ。

素材もスウェットからデニムまで多くの素材で展開されています。

 

大人メンズのジョガーパンツ選びのポイント

簡単に言うと、

①細身シルエット

②足首を見せる丈感

③スポーティーを抑えた素材や色のチョイス

この3点をおさえるだけ!!

簡単ですね~(^O^)/

 

1.細身シルエット

一見すると、部屋着やパジャマのように見られてしまう可能性もあるジョガーパンツですが、細身シルエットのジョガーパンツを選べば、もたつき感もなくスッキリと大人っぽい印象に。

2.足首を見せる丈感

足首を少し見せるのがポイント。

9分丈から7分丈の長さがGOOD☆

リブ部分の生地がたまらず、野暮ったくなるのを防ぎます。

3.スポーティーを抑えた素材や色のチョイス

キレイめな印象を作ってくれるモノトーンカラーや、デニムやチノ素材を選びましょう。

通常のデニムより履き心地のよい柔らかな素材でリラックス感も演出できます。

 

それでは、こんなポイントを抑えた大人の男性にオススメしたいジョガーパンツをご紹介します。

3.Shunaのオススメのジョガーパンツ

ShunaのオススメはZANEROBE(ゼインローブ)のジョガーパンツです!

 

日本ではまだ取り扱い店舗も少なくShunaでは5年前から取り扱い始めたブランドです。

「Ron Herman/ロン・ハーマン」や「バーニーズ ニューヨーク」など世界的に有名なセレクトショップで取り扱われたZANEROBE(ゼインローブ)

ちなみに、日本のRon Herman/ロン・ハーマンでは取り扱いのない稀少価値の高いブランド。

ウワサを聞きつけて遠方からわざわざご来店される方もいらっしゃるほど。

入ったら即完売してしまうジョガーパンツなんです!!

 

Shunaのお客様は知ってる方も多いと思いますが、

まだ知らないという方のために、簡単にブランド紹介からしますね。

 

【ブランド紹介】

ZANEROBE/ゼインローブ

2002年にオーストラリアでスタートしたメンズカジュアルブランド。

’80年代のインディーズロック・パンクスタイルや、サーフ、スケートといった様々なカルチャーをMIXさせたビンテージスタイルを提案しています。

「Ron Herman/ロン・ハーマン」や「バーニーズ ニューヨーク」など世界的に有名なセレクトショップで取り扱われたことで人気に火がつきました。

ジャスティン・ビーバーやデイヴィッド・ベッカムなど有名アーティストやセレブ達も愛用して人気に拍車がかかっています。

 

【ディテール紹介】

¥15,500+Tax  ZANEROBE/ゼインローブ  ZR714-FT-91

 

今シーズンは少し濃いめのブルーデニムのカラーで、ヴィンテージデニムの様な縦落ちする素材を使っているので、ヴィンテージ感もある雰囲気です。

シルエットはキレイな細身のシルエット

高いストレッチ性とキックバック性(伸びたものが戻ろうとする性質)のある生地がポイントです☆

なので型崩れもしにくく、尚且つ動きやすいという何とも嬉しい機能的なジョガーパンツ!

股の部分にある立体的なデザインが特徴的。

動きやすく作られており、尚且つ足を長くきれいにみせてくれます。

ストレスフリーな快適な履き心地で、これなら思いっきりお子さんとも遊んであげられますよ♪

ウエストは紐とゴムの入ったリブ仕様

紐の先の金具部分にはブランドロゴがさりげなくブランドをアピールしてくれます♡

腰の部分にも特徴的なブランドロゴの入ったデザイン

アシンメトリーなバックポケットがオシャレですね。

太めのゴムギャザーになった裾です。

日本人の体型に合わせたJapan仕様なので丁度いい丈感です。

足首チラみせして、スッキリ魅せて軽快な着こなしに。

 

4.大人のジョガーパンツの着こなし

~コーデ①~

TOPS:¥7.800+Tax Johnbull 25467
OUTER:¥20.000+Tax FOB FACTORY F2369
SHOES:¥28.000+Tax BRAND BLACK 44888-01-10

ダットスニーカーと合わせてアスレジャーコーデ

 

ボリュームのあるダットスニーカーと絞られたリブと相まってメリハリのあるコーディネートが出来ますよ。

無地で明るめのライトグレーのパーカーを合わせることで春らしいスタイリングにしました。

また黒のアウターを加えることで、カジュアルコーデも大人っぽくキレイめな仕上がりに♡

 

コーデ②

TOPS:¥7.900+Tax Schott 3193019-01
OUTER:¥49.000+Tax USW 663172
SHOES:¥15.000+Tax CONVERSE 32149390

男らしさの中に抜け感のある大人コーディネート

 

男らしいアイテムのレザージャケットもジョガーパンツや上品でツヤ感のあるホワイトエナメルレザーのスニーカーを合わせることで、男らしさと清潔感を兼ね備えた女子ウケのいいモテコーデができあがり♡

スニーカーを白にしているのもポイントです!

 

 

~大人メンズのジョガーパンツの着こなしのコツ~

①キレイめアイテムを取れ入れる

モノトーンカラーでまとめたり、パーカーなどのカジュアルなアイテムもロゴプリントなどのない無地のアイテムを合わせるだけで、ぐっと大人っぽくなりますよ。

ジャケットや革靴などに合わせても◎

 

②足元で遊ぶ

冒頭でも言いましたが、ジョガーパンツはスニーカーをキレイに魅せるパンツです!

ならば、デザイン性の高いスニーカーや、注目ブランドのスニーカーや限定モデルなどのお気に入りの1足と合わせてみましょう♡

リブ効果によりスニーカーが際立って見えますよ♪

 

いかがでしたか?

 

日本だけでなく、海外セレブにも人気の高いZANEROBE/ゼインローブのジョガーパンツ。

日本人の体型に合った細身のデニムのジョガーパンツならば、大人もキレイにカッコよくトレンドのアスレジャースタイルが取り入れられます。

 

ストレスフリーなジョガーパンツは、動きやすく快適な着心地なので、子育て世代のおしゃれパパには特にオススメのアイテムです!

 

今年の春夏のマストアイテムに是非ジョガーパンツをお試しください♡

 

 


 

トレンドのヨーロッパブランドや感度の高い国内ブランドから
おしゃれでコスパの良いアイテムを厳選しています。

 Shunaオンラインショップ

( ZANEROBEは只今UP準備中)






Shuna/シュナ ライフスタイルをプロデュースするセレクトショップ

岐阜県可児市坂戸620−1
TEL 0574-49-9459
OPEN 10:00~20:00
年中無休

WEB SHOP
HOME PAGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。