レディースカジュアル

【ヤヌークVSレッドカード】レディース2大ブランドのブーツカットを徹底分析。〇〇のデニムが良すぎる!

 

こんにちわ

岐阜県可児市のセレクトショップShunaです!

今回のブログでは今レディースで大注目の“ブーツカットデニム”を2大ブランドである

「YANUK /ヤヌーク」「RED CARD /レッドカード」

この2ブランドから比較と分析をしてみたいと思います♪

 

-目次-

・2022年の注目トレンド「ブーツカットデニム」

・レディース2大デニムブランド徹底分析&比較
-RED CARD
-YANUK

・あなたはどっち派?

・まとめ

 

|2022年の注目トレンド「ブーツカットデニム」

2022年レディース秋冬トレンドの1つであるブーツカットデニム。

とても懐かしいシルエットだと感じる方も多いですよね!

ここでは現在のブーツカットデニムの注目度や類似しているものでフレアデニムとの比較もご紹介します。

 

ブーツカットデニムの注目度について

ここ最近のボトムスシルエットの流行を辿ると、

スキニー→テーパード→ワイドパンツ→ストレート

このような流れで来ていました。

 

そして、2022年秋冬のレディースファッションではブーツカットが注目されています!

RED CARD、YANUKを取り扱うデニムブランドの営業さん方の話によると、2022年秋冬分の展示会ではワイドパンツやストレートを抑え、ブーツカットの受注量が圧倒的だったそうです。

 

数多のセレクトショップのバイヤー達がレディースの2大デニムブランドであるRED CARD、YANUKでブーツカットデニムを受注している現実もそうですし、様々なデニムブランドのブーツカットデニムが今季、メディアでの掲載を決めているようです。

そうなると様々なファストファッションのブランドもブーツカットを多く展開していくことが予想出来ますね!

 

注目度としては、2022年秋冬のシーズンより強い勢いで今後注目、人気度をあげていくことでしょう!

 

ブーツカットデニムのシルエットとは

1990年代後半~2000年代前半にかけて大流行した、裾の広がりが特徴的なブーツカット。

ブーツカットとは一言で言うと、裾広がりパンツのこと。
※上の写真のようなシルエットです。

元々はファッションではなく、カウボーイが愛用するカウボーイブーツの形に合わせて、着用しやすいように、ジーンズの裾の部分の広がりを持たせたのが発祥のキッカケと言われています。

70年代には、パンツの裾が広がったデザインがファッションとしても取り入れられるようになり、「ブーツカット」と言われ、ジーンズの定番シルエットになりました。

 

ブーツカットとフレアデニムの違い

ここ最近ではブーツカットと類似したシルエットで「フレアパンツ」という呼称が聞き馴染みがあると思います。

似たシルエット同士ですが、実は違いはありません!

 

詳しく説明すると、

フレアシルエット→ブーツカット・ベルボトム等の裾が広がったシルエットの総称。

ブーツカット→裾がやや広がったシルエットのこと。

 

ちなみにベルボトムは裾の広がりが大胆にとられている以下の様なシルエットです。

▼ベルボトムのシルエットはこちら▼

つまり、ブーツカットはフレアシルエットの内の1種であり、ブーツカットはセミフレアという認識が正しいです。

どちらで読んでいただいても構いません♪

 

 

|レディース2大デニムブランド徹底分析&比較

ここではレディースデニムブランドの中でも支持率の高い

「RED CARD / レッドカード」「YANUK /ヤヌーク」の分析&比較をしていきます!

それぞれの展開するブーツカットデニムについて深く研究しましたのでご興味のある方は選ぶ際のご参考にしてくださいね♪

 

-RED CARD/レッドカード

(RED CARD/レッドカード)

日本のデニムブランド。

リアルヴィンテージのように立体感が感じられるウォッシュ加工、アタリやヒゲのユーズド加工など、日本の繊細なクオリティーが随所に見える佇まい。

単なるワークウェアとしてのデニムとは真逆の発想を持ち、きめ細やかな日本の感性が生み出した「進化版REAL DENIM」を提案しています。

 

掲載雑誌】

・オトナMUSE
・CLASSY
・STORY
etc…

 

【レッドカードのここが良い!】

・ジャパンデニムらしい腕利きの職人が手掛けるリアル度の高いヴィンテージな表情。

・日本人体型にハマりやすい着丈など安定感のあるシルエット。

・YANUKより価格が少しお手頃。

 

・シルエット

Size:21-27inch

RED CARDのミッドライズフレアモデル「Marmalade Midrise」。

ワタリから膝にかけては若干ゆとりを出して、ひざから控えめにフレアを入れたゆるフレアー。

今季はセンタープレスをかけ、トラウザーのような端正なフィットに仕上げました。

フレアデニム初心者も着用しやすいシルエット。

 

▼バックスタイルはこちら▼

 

・生地

素材:綿98%、ポリウレタン2%
原産国:日本(岡山県倉敷)

洗いこむほどにへたらないハリ、コシのあるふっくらした生地感を感じられるストレッチデニムを採用。

仕上げにシルクのような光沢をもたせる「シルケット加工」を施すことで大人らしい上品さをデニムの中で演出しています

 

・デザイン

センタープレスをいれることで縦ラインを強調した美シルエットを生み出すデザインが特徴。

まるで本物と間違うようなリアルなヴィンテージ加工は何年も穿かないと実現できないレベルのこなれた表情を出しています。

カラーバリエーションもライトインディゴ、インディゴ、ブラックと定番色を揃えてあり、どれもユーズド感のあるカッコ良いルックスをしています。

 

 

 

-YANUK/ヤヌーク

(YANUK/ヤヌーク)

2003年、L.A. のリラックス感から生まれたデニムブランド“YANUK”。

空と海が映し出す美しいブルーのグラデーション、その土地のもうひとつの顔であるナチュラルなムードが、ブランドのアイデンティティをよりくっきりと浮き上がらせています。

“YANUK” 最大の魅力はシルエットの美しさと 極上の穿き心地にあります。

ウィメンズラインでは女性らしいシルエットを追求。 デニム特有のヘルシーさのなかに、どこか可愛らしさと色っぽさを纏ったフェミニンなムードを大切にしています。

 

【掲載雑誌】

・オトナMUSE
・CLASSY
・VERY
etc…

 

【ヤヌークのここが良い!】

・L.Aブランドでありながら縫製・加工全てをデニムの聖地・岡山県倉敷市で行うメイドインジャパンデニム。

“どんな女性も美しく見せるシルエット”を追求し、毎シーズン新たなユーザーの声を元にデニムのスペシャリストの女性社員のみでシルエットを設計。

・メイドインジャパンながらアメリカンヴィンテージのようなナチュラルな表情。

 

・シルエット

サイズ展開:21-27 inch

穿きやすさを追求し、脚がきれいに見える美しいバランスのブーツカットです。

膝のしぼりをなだらかにし、裾巾も広すぎない絶妙な広さにすることで、脚がキレイに見えるラインにしています。

膝位置を高めに設定し、高めの位置からなだらかにフレアが始まるので、脚が長く見える効果も期待できます

後ろ姿も美しく見えるよう、後ろヨークとポケットのバランスを調整しています。

ハイウエストなので、トップスインして着ていただくのもおすすめです。

 

▼バックスタイルはこちら▼

 

・生地

素材:綿98%、ポリウレタン2%/9.75oz
原産国:日本(岡山県倉敷)

適度な厚みがあることでで脚のお肉をしっかりサポートしてくれ、さらにストレッチがしっかり効いているため、穿き心地も抜群な生地です。

絶妙な生地厚で通年着用していただけます。

 

・デザイン

濃過ぎず薄過ぎず、通年使える万能カラーです。おなか周りに霧のようなグラデーションを繊細につけてヒゲやスリを表現。

YANUKならではの加工で、ぼんやりしている中にもメリハリがあり、間延びしがちなハイウエストのおなか周りも自然にカモフラージュしてくれます。

前モモのスリが内側よりの上の方に入っていることで目線が上がり、脚を細く長く見せてくれます。

 

YANUK ブーツカットデニムの詳細ページはこちら
※近日中に新色入荷予定です。

 

 

|あなたはどっち派?

さて、ここまでRED CARDとYANUKのブーツカットデニムをご紹介しました!

皆さんはどちらがお好みでしたか?

 

▼RED CARD、YANUKの順▼

どちらもシルエット、素材、加工感など魅力が詰まったデニムなので甲乙付け難いですね。。。

YANUKユーザーの私は色味や加工感など、どちらも魅力的で引き分けです。

しかし女性が穿くデニムだからこそデニムのスペシャリストである女性社員だけでシルエットを追求したYANUKのブーツカットデニムに白旗をあげるしかないですよね!

とうことで私はシルエットという1点でYANUK派でした!

 

ぜひ皆さんの意見を聞かせて下さいね♪

 

そのほかのYANUKデニムについては下記のリンクより詳細が閲覧できますよ♪

その他YANUKデニム詳細ページはこちら

 

|まとめ

いかがでしたか?

皆さんはブーツカットデニムに興味はございますか?

 

スキニーやワイド、ストレートなど様々なシルエットを知っている方からすると、また新しいシルエットの流れはワクワクしませんか?

これまでと異なるコーディネートを考える楽しみが増えるので洋服好きの皆さんはぜひチェックしてみて下さいね♪

 

それでは次回のブログもお楽しみに〜

 

▼その他デニム関連記事▼

【最新版】YANUK(ヤヌーク)の大人気シルエット穿き比べ図鑑

YANUKの2020年人気シルエットANNETTEのサイズ感・レビュー

 

 


TODAYFUL trois Munich Seadsmara etc…

大人カジュアルのセレクトショップ

Shunal’s STORE






Shuna/シュナ ライフスタイルをプロデュースするセレクトショップ

岐阜県可児市坂戸620?1
TEL 0574-49-9459
OPEN 11:00~20:00
水曜定休(祝日は営業)

WEB SHOP
HOME PAGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。