メンズ, 秋冬コーディネート, 秋冬コーディネート

ハイブランドにも劣らないジョンブルの本格派ダウンジャケット

こんにちは、Shunaのムラセです。

 

本格的に寒い日が続いているのでダウンジャケットが好調です!!

ここ数年ハイブランドウンも好調で、TATRASやPYRENEXもじわじわ売れています。

「いいダウンなら10万以上でも出すよ!」

って意見と、

「イヤ、せめて5万円くらいまでだよ。」

って意見で大きく分かれますね。

 

今回ご紹介するのは、4万円以下でもハイブランドダウンと同等レベルのダウンジャケット。

Johnbullの定番ダウンジャケットです。


ダウンジャケット Johnbull ¥38,000+Tax S~XL

 

はい、そこそこ普通の見ためです(笑)

 

イヤ、でもさすがはジョンブルが作るダウンジャケット。

めちゃくちゃクオリティーがイイんです♪

では、こちらのダウンジャケットのクオリティーを見ていきましょう!

 

Point 1  ダウンのクオリティー

中に詰められているダウンは700フィルパワーダウンを使用。

今年のモデルからグレードアップされています。

本格アウトドアブランドも採用される700フィルパワーの羽毛ダウン。

押しつぶしても自然と膨らみ、暖かい空気の層を作ります。

 

フィルパワー(FP)とはダウンの品質を表す数値。

測定機にいれて一度圧縮します。

その後の復元力やかさ高を計測するんですが、数値が高くなるにつれて高価になります。

一般的には500FPで良質。

700~800FPもあれば最高級品です。

 

Point 2  アウトドアでも使える機能性

厳しい環境でもパフォーマンスを発揮するディテール。

まずはものすごく軽量です。

タトラス並みです。

ファッション性も追求したボリューム感のあるフード。

光沢感をおさえた35デニールナイロンを使用。

撥水、防水加工を施してあります。

裏地は保温性を高めるPARMAWARMを使用。

強い風がふいてもまったく風を通さない。

 

Point 3  ジョンブルの細かい配慮

他のブランドよりにはない細かいポイントが2点。

一つ目は取り外しが出来るリブ。

ダウンって基本的には洗濯ができないので首回りの皮脂汚れが気になります。

こちらはリブがファスナーで取り外し可能。

いつまでもキレイな状態を保てます。

 

二つ目は取りはずせるフード。

フードが取り外せるのは当たり前の機能かもしれませんが、

驚くのは外したその後。

取りはずした後のファスナーがすっごくキレイに収納できるんです。

普通はボタンが付いていたり、ファスナーが残ったままだったりしますよね?

フードがあった事を感じさせないほどスマートです。

さりげない工夫ですが、ユーザーのことを考えたジョンブルのアイデアです。

 

シンプルで余計なデザインがない定番のダウン。

ハイブランドと同じく一生使えるほどのクオリティーです。

カラーはカーキとブラック。

165㎝55㎏でMサイズを着用しています。

タイトに着たい方はSサイズからありますよ。

アメカジやアウトドアのスタイルにも、

シンプルにまとめた大人カジュアルにも馴染みます。

 

本格的なクオリティーのダウン。

逆にブランド物はイヤだなって方には迷わずジョンブルのダウンをオススメします♪

いつの時代にもフィットする普遍的な良さがあります。





Shuna/シュナ ライフスタイルをプロデュースするセレクトショップ

岐阜県可児市坂戸620−1
TEL 0574-49-9459
OPEN 10:00~20:00
年中無休

WEB SHOP
HOME PAGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。