トップス, メンズ

ハイブランドも注目の『エコダウン』!高機能中綿アウターの魅力とは?

こんにちは。

岐阜県可児市のセレクトショップShunaです。

 

12月に入りしっかりと冷え込んでくると、いよいよ防寒性の高いアウターが必要になってきますね。

防寒性の高いアウターと言えば筆頭に挙げられるのが、「ダウンジャケット」ですね。

 

そんなダウンジャケットですが、実は今ヨーロッパやアメリカを中心にファッション界に新しい流れが来ており、世界的に「ダウンをやめよう」「毛皮をやめよう」と考え方にどんどん変わってきています。

 

いわゆる『アニマルフリー(=脱動物素材)』です。

 

「ダウン」を使わない『エコダウン』と呼ばれる高機能中綿を採用したダウンジャケットなどのアウターが各ブランドから次々と発売されています。

そんな高機能中綿『エコダウン』を使ったアウターの魅力とともにオススメアイテムをご紹介していきたいと思います。

 

高機能中綿アウターの魅力とは

・中綿は化学繊維のために水に強く、ご自宅での洗濯が可能。

・ダウンに勝るとも劣らない保温性を持ちながら、価格は抑え目なコストパフォーマンスの高さ。

・着膨れしないスッキリとスマートなシルエットを実現

本物の羽毛を使ったダウンジャケットはご自宅での洗濯が出来ず、汚れた時のクリーニング代も毎回¥3,000~¥5,000程かかり、どうしてもコストがかかってしまいますね。

エコダウンならご自宅で気軽に丸洗い出来るのは嬉しいポイントですね。

プレミアムダウンブランドと呼ばれる「モンクレール」「タトラス」「カナダグース」などのダウンジャケットは、軒並み10万円を超えるなど、価格も高騰していますね。

しかしエコダウンはダウン並の暖かさを誇りながら、価格は半額以下。

お財布にも優しい正にエコなダウンですね♪

そしてダウンよりも着膨れ感が無くスマートな着こなしを実現してくれます。

 

今回ご紹介するアウターは『PLUMTECH(プラムテック)』『Thermore(サーモア)』『THINSULATE(シンサレート)』と呼ばれる高機能中綿を使っています。

それでは順番にご紹介していきます。

 

『SAVE THE DUCK』エコダウンジャケット


エコダウンジャケット ¥44,000

イタリアブランドの『SAVE THE DUCK/セイブザダッグ』はブランド名のSave The Duck(あひるを助けよう!)の名前の通り、アヒル(ダウン)を使わないエコダウンジャケットを発売。

2021年モデルは光沢感のある高密度ナイロンシェルを採用した、ブランドを代表する軽量モデルの「LUCK」。

光沢感のあるナイロン素材ですが不思議といやらしさがなく、上品かつエレガントな印象で着用いただけます。

暖かさ、暖かくなるまでの立ち上がりの速さはダウンを凌ぐ最高クラスです。

 

【PLUMTECH(プラムテック)採用】

セイブザダッグが独自開発したエコダウン「PLUMTECH(プラムテック)」は、高度な技術を駆使し、見た目はふわふわとしたダウンそのもので高い保温性を誇る、最先端テクノロジーを駆使したリサイクルポリエステル中綿素材です。

従来のポリエステル製の中綿を使ったアウターよりも高密度な繊維のため、より多くの空気を含み、体の適温を持続します。

暖かさだけでなく、軽さ、着心地にも高い評価を得ており、エベレストに「SAVE THE DUCK」を着用し、登頂に成功していることでも証明されています。

 

 

裏地にはエコを実現している「100% ANIMAL  FREE」の文字が大胆にプリントされていて、ブランドの拘りを感じさせてくれます。

フード裏にはブランドロゴを施したラバーテープが施されており、ストリートを匂わせるトレンド感のあるデザインにアレンジされています。

非常に軽量でコンパクトな着心地と、高密度構造による優れた防風性能で、真冬でも暖かく過ごして頂けます。

 

SAVE THE DUCKのその他のアイテムはコチラ

 

『ELVINE』エコダウンジャケット


エコダウンジャケット ¥44,000

スウェーデン発のブランド『ELVINE/エルヴァイン』のベストセラーモデル「COLE」。

超微起毛の高密度ポリエステルシェルを採用したスタイリッシュなエコダウンジャケット。

シーンを選ばずに着回せるジャケットで、カジュアルのみならずビジネススーツの上からも羽織って使える万能アイテムです。

 

【Thermore(サーモア)採用】

イタリアミラノ発の老舗中綿ブランド「サーモア社」が手掛ける、ハイスペック中綿「サーモア」を使用。

ダウンを超える暖かさとして注目されている新しいエコダウンです。

サーモア中綿素材は、従来品より空気層を大幅に増加しており、低密度・低重量で多くの空気を含んだ素材です。

空気を閉じ込めると、空気は理想的な断熱素材になり二重ガラス窓と同じ構造で優れた保温効果を発揮します。

その実力はゼニア・ヒューゴボスをはじめとした、ハイブランドのアウターにも提供している程、すでにヨーロッパでは認知されています。

 

フロントジップの比翼部分はマグネット式ボタンが採用されており、見た目はスッキリ、ワンタッチでとても楽チンなディテールになっています。

 

袖には内側にリブの袖口が付いていて、冷たい風の侵入を防いでくれる細やかなディテールも嬉しいポイントです。

 

ELVINEのその他のアイテムはコチラ

 

 

『DUAL VOICE』エコダウンバンドカラーモッズコート


エコダウンバンドカラーモッズコート ¥29,700

国内のカジュアルブランド『DUAL VOICE/デュアルヴォイス』から冬の定番「モッズコート」をフードを無くし、バンドカラーでデザインしたエコダウンコートが入荷。

ドロップショルダー仕様のややルーズシルエットがトレンド感のある仕上がりで、羽織るだけで簡単にお洒落な着こなしが叶います。

微光沢「綿×ナイロン」生地により重い印象にならず、着丈も膝上丈で合わせやすく、とても軽い着心地のため気軽に着回して頂けます。

 

【THINSULATE(シンサレート)採用】

『THINSULATE(シンサレート)』とは、アメリカの3M社が1979年に市販化したポリエステル綿のこと。

ポリエステル繊維を水鳥の羽毛(ダウンジャケットの中身)並に極細化し、綿の内部にたくさんの空気を含ませることで、高い断熱効果を得ようという狙いで作られています。

ダウンの約半分の厚さで同等の断熱効果を得ることができることから、Thin(薄い)とInsulate(中綿)を合わせて、その名前が付けられています。

 

付属でシンサレートの中綿がしっかりと詰まったマフラーが付いています。

首元もしっかりとカバーしながら、お洒落な着こなしも楽しんで頂けます。

 

DUAL VOICEのその他のアイテムはコチラ

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は高機能中綿と呼ばれる『エコダウン』の魅力と、そのエコダウンを使ったアウターのご紹介でした。

ダウン並の暖かさを誇りながらも、コストパフォーマンスが高く、ご自宅でも洗濯が可能なイージーケアが魅力な『エコダウン』。

これからの時代に主流になると言われている『エコダウン』のアウターを、この冬は是非注目してくださいね。

在庫数も少なくなってきていますので、お早めにご来店お待ちしております。

 

セイブザダックについて更に詳しく知りたい方はこちらのブログをご覧ください。

↓ ↓ ↓

セイブザダックブログ

 

エルヴァインについて更に詳しく知りたい方はこちらのブログをご覧ください。

↓ ↓ ↓

エルヴァインのブログ

 


トレンドのヨーロッパブランドや感度の高い国内ブランドから
おしゃれでコスパの良いアイテムを厳選しています。

 Shunaオンラインショップ



TODAYFUL trois Munich Seadsmara etc… 大人カジュアルのセレクトショップ Shunal’s STORE






Shuna/シュナ ライフスタイルをプロデュースするセレクトショップ

岐阜県可児市坂戸620?1
TEL 0574-49-9459
OPEN 11:00~20:00
水曜定休(祝日は営業)

WEB SHOP
HOME PAGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。